SSブログ

HAL-X10 -7:細部あれこれ [はっぴーベル HAL-X10]

テキトーにやってもそれなりに見えるもんですよ!とばかりにビシャッとやってやった墨入れ兼フィルタリングのアラをちょちょっと修正したら、あとはデカール保護でトップコート吹いて完成じゃね!?
…なんて、思ってました。

確認してたら、塗装剥げのリカバーを盛大に失敗してる箇所を発見。アレ…?こんなことになってましたっけ…!?ていうね。
再度のリカバーとかほんと重い腰が上がらないんで、もうこのままで…と一瞬思ったりもしましたけれども、さすがに看過できないレベルだったのと、よりによって一番目立つ左前脚でしたので気力を振り絞って。
20220115_X10_1.jpg
レジン地まで見えちゃってますが、ヤスりました。
下地にシャドウ吹いてグラデで情報量上げるっていうのに初挑戦したりしてるので、リカバーも面倒くさいのよ…。

サフから吹き直してシャドウ吹いてからのレッド吹き直してエナメルでニュアンス足し、みたいな。
でもまぁ、つるぴかツヤテカ仕上げではないので、それなりになんとかなるもんです。
20220115_X10_2.jpg
あ、ボケた。

んで、今度こそクリア吹いて仕上げやー、と思ったけど、ここは先につけとくべきかなっていう、ホバーユニットのフィンのパーツ。
20220115_X10_3.jpg
ダラダラ作ってる中でよくぞ今日まで一人も欠けることなく…。

つけたよ。
20220115_X10_4.jpg

キットの構造上ここはカッチリしたダボがなく、雰囲気で角度とか微調整しないといけなくて、あんまりきれいに揃いませんでしたがまぁ組んでみたら気にならんやろ!
20220115_X10_5.jpg

てことでついに、あとはクリア吹いたら完成…なんですけどね、もう工程がめちゃくちゃなのよ…。

人によって多少違いはあるでしょうが、本来であれば基本塗装したとこでデカール貼って、クリアコートしてからスミ入れフィルタリング、とかじゃない?
いい感じで入ってる(気がする)汚しとか、今更クリアコートしたら全部のっぺりしちゃうのでは…、もうこのまま完成でも…?と思いつつ、デカールの端っこが早速ヨレてきてたりするので慌てて直しながら、やっぱクリアコート必要だな、と作戦がいったりきたりしております。
キット通りマーキングなしでいっちゃうかなーと途中まで考えてたところ、試してみた白デカールが予想外にあっさりうまく出来てしまったもんで、当初のプランと変わっちゃってるんで悩ましさ。
まぁこれもまた経験。

とかとかグダってますけども、このまま完成まで持ち込めるかな…?
ではまた次回。
nice!(2)  コメント(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。