SSブログ

レイバーキャリア!! [MODEROIDパトレイバー]

最初の発表を記事にして(→LINK)からずいぶんと経ちましたけれども、ホントに発売するんか…!!というMODEROIDの1/60スケール・99式特型レイバーキャリアが案内開始になりました。
全世界のパトレイバー系プラモデラーが待ち望んでいたアイテム、ついに。

20f07368252b82a10ff930bdf5ea136f.jpg
(※グッドスマイルオンライン商品ページより引用)


MODEROID 機動警察パトレイバー 98式特型指揮車&99式特型レイバーキャリア 1/60スケール 組み立て式プラスチックモデル G16134

MODEROID 機動警察パトレイバー 98式特型指揮車&99式特型レイバーキャリア 1/60スケール 組み立て式プラスチックモデル G16134

  • 出版社/メーカー: グッドスマイルカンパニー
  • 発売日: 2023/01/31
  • メディア: おもちゃ&ホビー



グッスマオンライン通販はこちら(→LINK)。
公式通販の特典はイングラム3号機パーツですって。
この辺の売り方、特典商法には人それぞれお考えあるかと思いますけど、ことMODEROIDパトレイバーに関しては、個人的には「ほどよい塩梅」だと思ってます。

で。

前にも言ってますが99式特型レイバーキャリア、設定画がほんとに二次元の嘘まみれなので設定通りの立体化は絶対100%どうやっても不可能なんですけど、結局こうなりましたか、って感じです。試作品からそんなに変わりませんでしたね。

で、このイメージは初出…な気がしてますが(自分が見落としてるだけだったら恥ずかしいけど)、ピースメーカーも載せられるよ、っていう仕様のようで。
bda0a4fed08b451d42a73f24ece2b84d.jpg
(※グッドスマイルオンライン商品ページより引用)
確かにそれ必要ですよね、というのと、この画像を見て「あ〜…、だからそうなっちゃったんか〜…」という残念な納得感がありました。

ピースメーカーのほうがイングラムよりちょっとばかりでかいので、ピースメーカーが載せられるようにした結果、イングラム搭載時に(ただでさえ設定の矛盾のせいでトレーラーの横幅がでかいのにさらに)無駄にでかい印象になってしまってますね。
こればっかりはもう色々と辻褄合わせの結果なので仕方がないわけで、MODEROID批判ではなく。ただ、やっぱり劇中イメージのレイバーキャリアが欲しいよぅ…というどうしても叶わぬ願いを募らせてるだけです。

あと、設定資料集などお持ちの方はご存じの通り、キャリアの設定画って河森正治氏のラフ稿と、佐山善則氏のサインが入ったクリンナップ稿と2種類あるんですよね。
で。
キャブ上のサーチライト、河森画稿にはあるんですが佐山画稿にはないんですよ。
今回キットは河森氏監修と謳われてるのでライトありになってますが、本編描写でいうと、劇場版1ではこのサーチライトらしきものが描かれてるのが確認できる一方で、TV・新OVAはクリンナップ稿verが基本らしく。劇場版のあとでクリンナップ稿が作成されたのかな…?などと考察しつつ、個人的にはないverのほうがしっくりくるかなぁ〜なんて考えたりしております。

とかなんとかいいつつ、とりあえず2両セット売りのを予約しました。

どこをどこまで改造してやろうか、考えるだけで楽しいです。考えるだけで終わらないようにしたいですけども。
はてさて。ではまた次回。

nice!(2)  コメント(2) 

ワンフェス2022夏・パトレイバー系レポ [雑記]

久々の更新は、毎度お馴染みの…と言いつつかなり久々になりますが偏ったワンフェスレポ。工作の進捗が全くない中でなんですけれども。

ご時世で中止が続いてたワンフェス、やっと開催の前回は諸事情踏まえて参加を見送ったのですが、今回は世の中予断を許さない感じではありつつも行動制限なしという状況下、友人のお手伝い参加で行ってまいりました。引き続き熱意あるD各位のおかげで、ありがたいことに今回も色々とパトレイバー系の立体造形を拝見できました。

と、いうことで。

■まずは当ブログでもお馴染みの「道楽模型堂」さん。(→Twitter)
新作は1/35ハヌマーンです。
20220724_WF2022s_01.jpg
いやカッコいい。間違いないカッコ良さ。
これはですね、買わせて頂こうか本当に迷ったんですけど、どうせまた長らく積んでしまうだろうなとか、不覚にも手持ちの現金が…とかいろいろありまして今回は見送り…。お値段¥22,000。
実際見るとやっぱり1/35でかい。かつ、人型ではない分、ボリューム感がより増して見えるのもあり、これはちょっと今は手を出せないな…と。

ダメージパーツなんかもいい味出してます。素敵。
20220724_WF2022s_02.jpg

(あとね、ハヌマーンはちょっと、自分で作ってみたいな…とも思ってたりするんですよ実は。まぁ毎度のいつになるやらのアレですけど。)

併せて、イングラム量産機MK-IIも。
20220724_WF2022s_03.jpg
このマッシブ寄りなプロポーション、いいですねぇ…。おまけのウェイトがまた良き。これも今回は拝見するのみ…。

■「ALUCARD」さん。(→Twitter)
コミック版エコノミー。展示のデコレーションも凝っててとっても素敵!
20220724_WF2022s_04.jpg
シャッキリかつカッチリな造形もお見事で眼福ですなぁ。

そして展示のみでしたがイクストルも。
20220724_WF2022s_05.jpg
これも精緻な造形がとても素晴らしくて。1/60でしょうか?手頃なスケールながら細かいディティール感が凄い。頒布される機会があればぜひ手にしたい逸品です。

■「らくだにげた」さん。(→Twitter)
1/6スケールの泉野明。
20220724_WF2022s_06.jpg
アニメキャラのフィギュアとしてはちょっと珍しい、テクスチャ感がある?というか、つるっとしてないテイストの存在感の造形で、サイズも相まってなかなか佇まいの雰囲気に味のある作品でした。

(ちなみにどうでもいい戯れ言ですが、元になってるイラストは、高田verリメイクより圧倒的に元のゆうきさんverが好きです…)

■そして最近のWFでは毎度注目の「パテもり蕎麦」さん。(→Twitter)
これまでの作品を手にできてないのでよく分かってませんが、ver.1.5とか2.0とか、バージョンアップ状態での頒布となっている1/144超精密レイバーシリーズ。
20220724_WF2022s_07.jpg
グリフォンが新作ですかね。

やー、1/144でこの造形、かつ各関節が可動するんですよねこれで。凄いとしか言い様がない。
20220724_WF2022s_08.jpg
ヘルダイバーとサムソンを一つずつ買い求めました。

■以前もご紹介した「floatjelly」さん。(→Twitter)
欲しかったけど前に拝見したときは完売で買えずだったノーチラス9800は今回は展示のみ。
20220724_WF2022s_09.jpg

廃棄物12号が再販となってましたが、今回も好評で完売でした。
20220724_WF2022s_10.jpg
今後は96式改を準備中とのことで、楽しみですね。

■企業ブース「海洋堂」。
往年の名作ソフビが再び!…っていうのは前から情報あったものですが、単純な再版だったんですっけ?
20220724_WF2022s_11.jpg
この辺、プラキット化されるって話があったような気がしますがどうでしたっけね。

いずれにせよ、イングラムは田熊氏原型が自分の中で最高峰なので。
20220724_WF2022s_12.jpg
いや超素敵造形です、ホントに。

一時期頑張って買い集めたので当時モノを一通り持ってたりするんですけど、ブロッケンは持ってないんで買おうかな〜どうしよっかな〜と悩んだもののやめておきました。
20220724_WF2022s_13.jpg
これもまた良いモノではあります。
もろもろ、会場先行販売・11月発売とのこと。

そして他のあれこれもリリース予定ですって。
20220724_WF2022s_14.jpg
まめモデルも主要アイテムは入手してるんですけど、何をどこまで買おうかは自分の激遅制作ペースに照らしてよくよく考えないといけませんね…。


てなわけで。
コレは本当に毎回なんですけど、WF会場で先輩方の素敵な作品を拝見してますと、キャラ・メカ問わず、自分もなんか素敵なモノが作れちゃうような錯覚と、無謀にもトライしたくなる誘惑に駆られてしまいます。
そして調子に乗った挙げ句に現実を突き付けられて絶望するところまでがセットですが、それなりに腕に覚えがないわけではなくそこそこの実績もなくはないので過剰な謙遜もまた寒かったりして、要は覚悟と努力が足りないだけ……反省。

と、良い刺激を色々と頂きつつ、多忙からの心身不調の波状攻撃がもうしばらくは抜けそうにないので、ガリゴリやれるのは暑さが収まった頃かなぁ…という感じの今日この頃です。

とか言いつつ、久々に長期放置になっちゃったな…て思ってましたけど前回記事からまだ2ヶ月は経ってないんで、このへっぽこブログの更新頻度としてはむしろこのぐらいが通常営業ですよ。と言い張ってみたりして。
ではまた次回。
nice!(2)  コメント(4)